フィスコ仮想通貨取引所

将来性の高いモナコインやトークンに投資可能『フィスコ仮想通貨取引所』特徴・メリット、口コミ・評判を紹介

フィスコ仮想通貨取引所 - サムネイル

[yswp_speech_balloon type=”r” name=”ライドくん” image=”https://bitcoin-ride.com/wp-content/uploads/2018/09/Y.jpg”]

ザイフを買収したフィスコって、本当はどんな取引所?

[/yswp_speech_balloon]

[yswp_speech_balloon type=”l” name=”ビットさん” image=”https://bitcoin-ride.com/wp-content/uploads/2018/09/A.jpg”]

コインチェック、ビットフライヤーに続いて国内で最も注目を浴びる可能性がある取引所じゃよ。

[/yswp_speech_balloon]

フィスコ仮想通貨取引所は、あのJASDAQ上場企業「株式会社フィスコ」の子会社が運営する取引所として注目されています。

さらに、代表取締役の越智直樹さんは、ITコンサルタントや投資家のM&Aアナリストの経歴があります。

 

最近では、ハッキング事件があったZaifを50億円で買収するなど、仮想通貨業界で注目が集まる国内取引所になっています。

国内トップクラスの仮想通貨取引所になるかもしれない、フィスコ仮想通貨取引所。

当記事では、そんなフィスコ仮想通貨取引所の特徴・メリットデメリット、登録・入金方法、口コミ・評判などを紹介していきます。

ここにボックスタイトルを入力
  • 投資経験が少なく簡単なやり方で仮想通貨取引をしたい方
  • 手数料を支払ってでもリスクを極限まで減らして取引をしたい方
  • FSCC、CICC、NCXCトークンを購入したい方
  • できる限りシンプルな画面で簡単に仮想通貨を購入したい方

フィスコ仮想通貨取引所で無料口座開設

フィスコ仮想通貨取引所とは?

フィスコ - ファーストビュー

2017年9月2日に仮想通貨を取引する「仮想通貨交換業」として、関東財務局への登録完了させや仮想通貨の取引所です。

親会社の株式会社フィスコは、長年金融サービスを提供していたこともあり、他の取引所に比べてコンプライアンスに強いです。

また、国内では珍しいフィスココインなどの独自の通貨があることが最大の魅力です。

[yswp_speech_balloon type=”l” name=”ビットさん” image=”https://bitcoin-ride.com/wp-content/uploads/2018/09/A.jpg”]Zaifを買収したことで将来が期待される取引所じゃよ。[/yswp_speech_balloon]

運営会社 株式会社 フィスコ仮想通貨取引所
設立時期 2016年4月12日
代表取締役社長 越智直樹
資本金 3億8,706万円
公式サイト https://fcce.jp/

フィスコ仮想通貨取引所の3つの特徴・メリット

フィスコ仮想通貨取引所には、以下の3つの特徴・メリットがあります。

  1. Zaifと同じような感覚で取引ができる
  2. フィスコ仮想通貨取引所の独自の通貨を発行している
  3. 初心者にも安心!信頼性の高いセキュリティー

[yswp_speech_balloon type=”r” name=”ライドくん” image=”https://bitcoin-ride.com/wp-content/uploads/2018/09/Y.jpg”]特徴をしっかり1つずつ見ていくよ。 [/yswp_speech_balloon]

1:Zaifと同じような感覚で取引ができる

Zaif - ロゴ

フィスコ仮想通貨取引所は、「Zaif積立」ができるZaifと業務提携しています。

したがって、Zaifのチャートに似た仕様になっています。

ロウソク足チャートを日、時間、分など細かく見ることが可能で、同時にテクニカル分析も利用することができます。

Zaifユーザーだった方は使いやすいことはもちろん、初めて取引所に登録するという方でも、不自由なく使うことができます。

2:フィスコ仮想通貨取引所の独自の通貨を発行している

フィスコ仮想通貨取引所は以下の3つの独自の通貨を発行しています。

  • フィスココイン
  • カイカコイン
  • ネクスコイン

フィスコ仮想通貨取引所だけでなく、買収したZaifでも購入できます。

これらのトークン(コイン)は何かの機能がある仮想通貨ではなく「株」に近い役割持っており、企業価値に比例して価格が上昇します。

したがって、十分に一発当てるという意味で投資する価値はあります。

また、コインは、投資目的の取引以外にも、商品やサービスの購入に使うこともできます。

3:初心者にも安心!信頼性の高いセキュリティー

運営元がJASDAQ上場企業なので、セキュリティー面の信頼性は高いです。

公式サイトでは、フィンテック事業を位置付けた仮想通貨市場を整備する観点から潤沢な運転資金により運営されているという記述があるので、安心して資金を預けられます。

さらに、金融の常識に合わせて、セキュリティやコンプライアンスには力を入れていくという発言もあるため、ユーザーとしては安心できます。

仮想通貨取引所で1番優先するべきポイントは、「安全に使えるか」なので安全面を重視するとフィスコ仮想通貨取引所はオススメです。

フィスコ仮想通貨取引所で無料口座開設

フィスコ仮想通貨取引所の4つのデメリット

今度は反対に、フィスコ仮想通貨取引所のデメリットも見ていきましょう。

  1. レバレッジ取引ができない
  2. クレジットカードで入金ができないため不便
  3. スマホアプリから取引ができない
  4. 取引手数料が他の取引所の無料と比べて多少かかってしまう

1:レバレッジ取引ができない

フィスコ仮想通貨取引所は、現物取引のみしかできず、レバレッジ取引ができません。

少ない資金で大きく利益をあげるには難しいです。

ただフィスコ仮想通貨取引所が買収したザイフは「AirFX」と呼ばれるレバレッジ取引をしていたので、フィスコ仮想通貨取引所でレバレッジ取引ができる日は意外と近いかもしれません。

2:クレジットカードで入金ができないため不便

フィスコ仮想通貨取引所では、銀行振込のみになっているため、クレジットカード入金ができません。

入金のたびに、足を運ぶ手間があるので、ちまちま入金することは避けた方がいいです。

[yswp_speech_balloon type=”r” name=”ライドくん” image=”https://bitcoin-ride.com/wp-content/uploads/2018/09/Y.jpg”]クレカなら簡単なのに・・・ [/yswp_speech_balloon]

3:スマホアプリから取引ができない

フィスコ仮想通貨取引所では、仮想通貨情報を発信する「仮想通貨ナビ」と呼ばれるスマホアプリはありますが、今のところスマホアプリで取引することができません。

したがって、Web上での取引が必須になってきます。

今後、フィスコ仮想通貨取引所のスマホユーザーが増えると、高機能な取引アプリができる可能も十分にあるので期待しましょう。

[yswp_speech_balloon type=”l” name=”ビットさん” image=”https://bitcoin-ride.com/wp-content/uploads/2018/09/A.jpg”]基本的にパソコンばかり触っている人は使い勝手がいいかもじゃ。[/yswp_speech_balloon]

4:取引手数料が他の取引所の無料と比べて多少かかってしまう

国内の仮想通貨取引所では、取引手数料が無料なところが多い中で、フィスコ仮想通貨取引所は支払う必要があります。

後ほど詳しい手数料は説明しますが、各取引所と比較した取引手数料がこちら。

  • ビットポイント 0%
  • ビットバンク 0%
  • Zaif 0~0.3%
  • フィスコ仮想通貨取引所 0.1~0.3%

元々は、取引手数料は無料だったのですが、Zaifの買収のこともあり手数料が上がりました。

現状、ビットポイントやビットバンクが無料な一方で、取引手数料がある程度かかってしまうのは痛いです。

ガンガン取引をしたいという方には、手数料が無料の取引所が良いでしょう。

フィスコ仮想通貨取引所の2つの取引方法「取引所」「販売所」

フィスコは以下の2つの取引方法があります。

  • 取引所
  • 販売所(簡単売買)

どちらも現物取引になります。

後ほど取り扱いコインについては説明しますが、販売所では、ビットコイン、モナコインのみの取引になります。

販売所と取引所のどちらにもメリット、デメリットがあるため一概にどちらが良いとは言えませんが、フィスコ仮想通貨取引所ではどちらの形式にも対応しています。

現在(2018年11月)、一時的に販売所(簡単売買)のサービスを停止しています。

フィスコ仮想通貨取引所が取り扱っているコインは6種類

フィスコ仮想通貨取引所が取り扱っているコインはこちら。

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • フィスココイン(FSCC)
  • カイカコイン(CICC)
  • ネクスコイン(NCXC)

合計6種類の仮想通貨の取引が可能です。

ビットコインを始め、日本で初めて発行されたモナコインの取引ができる数少ない取引所になっています。

また、上記に特徴・メリットでも紹介した通り、トークンと呼ばれるコインの取引が可能です。

フィスコ仮想通貨取引所の価値が上がることを見据えて、フィスココインなどを買っておくと一発大きく利益をあげることができるかもしれません。

フィスコ仮想通貨取引所の手数料

フィスコ - 手数料

フィスコ仮想通貨取引所では、過去に手数料無料の機会はあったものの現在は多少手数料がかかるので、細かくチェックしておきましょう。

取引手数料

     

入出金手数料

  取引手数料
ビットコイン(BTC) 0.1%
ビットコインキャッシュ(BCH) 0.1%
モナコイン(MONA) 0.1%
フィスココイン(FICC) 0.1%
カイカコイン(CICC) 0.1%
ネクスコイン(NCXC) 0.1%

仮想通貨入出金手数料

入金 出金
振り込み手数料のみ 50万円未満:350円
50万円以上:756円

フィスコ仮想通貨取引所で無料口座開設

フィスコ仮想通貨取引所のセキュリティ

フィスコ - セキュリティ

フィスコ仮想通貨取引所で以下のセキュリティ対策があります。

  • 2段階認証
  • SSL認証
  • アカウントロック機能
  • コールドウォレット対応
  • 顧客資産と事業資産の分別管理
  • マルチシグ対応

詳しいセキュリティについては下記の記事で説明しているので、気になる方はぜひ。

フィスコ仮想通貨取引所の登録方法

アカウントの登録、口座開設、口座維持費用は無料なので、取引しない限りはお金が発生しないので安心して口座開設ができます。

実際に、フィスコ仮想通貨取引所の口座開設の手順がこちら。

  1. メールアドレス・パスワード設定(仮登録)
  2. ユーザー情報登録
  3. ハガキの送付・本人確認

本人確認の場合、仮登録後のログイン後に行いますが、以下の3つの本人確認が必要になるのでチェックしておきましょう。

  1. 電話番号認証
  2. 本人確認書類の提出
  3. 郵送による本人確認

未成年(20歳未満)でも口座開設はできますが、親の同意書と親との続柄がわかる証明書類が必要になります。

20歳未満のユーザー様の本人確認書類について
以下3点の書類を、本人確認ページからアップロードしてください。

●本人確認書類 (学生証、運転免許証 などの書類1点※詳しくは本人確認書類の例をご一読ください)
●親権者同意書
●親権者との続柄が分かる証明書類 (住民票、戸籍抄本、健康保険証、母子手帳 の何れかの書類1点)

本人確認書類の例
以下のいずれかの書類1点
● 学生証(会社の身分証明書または公の機関が発行した資格証明書で写真付のもの)
● 在留カード(表面と裏面の両面)
● 運転免許証(表面と裏面の両面 ※要公安印。手書き不可)
● 住基ネットカード (顔写真付きのもの)
● マイナンバーカード(表面のみ、マイナンバー通知カードはご利用いただけません)

引用:https://fcce.jp/faq#doc_certify_7

基本的には他の取引所と一緒の口座開設方法なので、1度違う取引所で口座開設したことがある方はスムーズにできるでしょう。

フィスコ仮想通貨取引所で無料口座開設

フィスコ仮想通貨取引所の入金方法

フィスコ - 入金方法

フィスコ仮想通貨取引所では、銀行振込のみの入金になっています。

デメリットでも紹介した通り、クレジットカードの入金はできないので多少不便に感じる部分はあります。

フィスコ仮想通貨取引所の口コミ・評判

[yswp_speech_balloon type=”r” name=”ライドくん” image=”https://bitcoin-ride.com/wp-content/uploads/2018/09/Y.jpg”]フィスコ仮想通貨取引所を実際に使っている人の口コミ・評判を見ていこう。 [/yswp_speech_balloon]

PCメインなら最高

FISCOはBitcoinとMONA、2種類しか取り扱いがありません。ただ、私はBitcoinだけで良いので特にネックにはなりませんでした。 また、スマホアプリがないのもデメリットの一つですが、PCでやるなら問題ないと思います。 まだ使用人口が少ないので、価格の変動が少なすぎる感じはありますが、セキュリティは万全ですし、長い目で取引するなら、やっぱり安心なのでFISCOにしてよかったなと思っています。

ある程度のお金がある人向けかもしれません。

ジャスダック上場企業ですし、二段階認証なのでセキュリティー面も安心できると思います。 基本はビットコインの取引ですが、モナーコインなどマイナーな仮想通貨を取り扱っているのも魅力的です。 ツールのデザインは微妙ですが、買い・売りどちらも右上部のボックスに数字を入れるだけのシンプルな仕様なので使いやすいのも良いです。 ただ、レバレッジの取引が出来ないのが残念です。 利益も少なくなるので、私のようにお金が少ない人には向いていないと思います。

コンパクトにまとまった取引所。

フィスコで取り扱っている仮想通貨は主にビットコインとモナコインの二つです。少ないようにも思えますが、世界でもっとも価値があり、仮想通貨で知名度も高いビットコイン、いくつかの店やツイッター上、インターネットのサイト上などで使うことのできる日本人にとっては便利で楽しい仮想通貨モナコイン、この二つを取引することができるので、初心者や軽く仮想通貨に手を出してみたい人には特に使える良いサイトだと思います。

みん評」「Twitter」等からリサーチして目立った口コミ・評判を列挙しました。

ここまでフィスコ仮想通貨取引所について紹介してきましたが、口コミ・評判を踏まえたフィスコ仮想通貨取引所のまとめを並べていきます。

口コミ・評判まとめ
  • セキュリティがしっかりしている。
  • 設定した価格での通知機能があるので使いやすい。
  • チャートが多機能で使いやすい。
  • 登録がスムーズなのですぐに取引を始められた。
  • MONAを取り扱えるのは珍しくていい。
  • 取引銘柄が少ないから目当てのコインで取引ができない。
  • 地味にかかってしまう取引手数料がいたい。
  • スマホアプリがないのは不便。
  • レバレッジ取引が出来ないので、小額からのスタートだと資金を増やしにくい。

フィスコ仮想通貨取引所で無料口座開設

フィスコの今後・将来性

フィスコ - 将来性

フィスコ仮想通貨取引所は、Zaifへの金融支援が発表された後、フィスココインの価格は大きく上昇し、日本の上場企業として、初めて市場流通向けに発行された独自通貨という事でも話題が集まりました。

今はまだいい評価が得られていないものの、今後は以下のようなサービスの向上が見込めます。

  • 取扱仮想通貨のラインナップ充実
  • フィッシング詐欺対策を考慮したスマホアプリの提供
  • あらかじめ定めた条件に沿ってバイバできる自動取引ツールの実装

フィスコ仮想通貨取引所の今後の将来性としては、どんどん良くなってくることは間違いないでしょう。

国内でトップレベルの取引所のコインチェック、ビットフライヤーに続いて、Zaifを買収したので、フィスコ仮想通貨取引所が国内で1番の取引所になる可能性もあるかもしれません。

まとめ:フィスコ仮想通貨取引所

ここまでフィスコ仮想通貨取引所の紹介をしてきました。

フィスコ仮想通貨取引所は、高性能な機能や安全なセキュリティー、手数料無料などのメリットがあります。

将来性の高いモナコインや独自トークンを多数取り扱っていて、上場企業が管理する中、安心な取引ができるという意味で国内でもトップクラスの取引所でしょう。

ザイフは、ビットフライヤーやコインチェックと並んで国内の3大取引所と呼ばれていたほど、有名で使用しているユーザーが多い取引所でした。

そのザイフが事業を譲渡したということで、安全性も高いフィスコ仮想通貨取引所を使うユーザーは多くなってくるのは必然です。

誰でも簡単に無料で使える取引所、気軽に仮想通貨取引を始めたい初心者の方にオススメできる取引所になっています。

ぜひ、この機会に、フィスコ仮想通貨取引所で、これから再ブレイクするであろう仮想通貨投資を始めてみてください。

フィスコ仮想通貨取引所で無料口座開設

ABOUT ME
あいと。
Webデザインの専門学生。「何にも縛られない自由な暮らし」を求め、アフィリエイトやWEBデザイン、マインドについての情報を発信。