雑記

ロッキンフェスティバル初心者の方が絶対持っていくべきアイテム4選

ロッキンフェスティバル初心者の方が絶対持っていくべきアイテム4選

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』

通称『ロッキンフェスティバル』と言われている、日本で最大の夏のロックフェス。

 

ロッキンに参加したいけど、何を持ってけばいいのか分からないという方も多くいます。

私も、初めて参加した時は何を持っていけばいいのか分からず、無駄なものばかり持っていった記憶があります。

これもいる、あれもいるという形で物を持って行きすぎると、ライブの邪魔にしかなりません。

 

そこで、初めてロッキンフェスティバルに参加するという方に向けて、最低限必要なものを4つ紹介します。

もちろん、私が経験上感じたものなので、は持っていく必要があるないは、あなたが判断すべきですが、持って行かないと損することもあるので、ぜひチェックしてください。

ロッキンのライブ時に最小限で『必要な4つのアイテム』はこれだ!

初心者の方で絶対に持っておくべきアイテムは以下の通りです。

[list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • ウエストポーチ
  • 飲み物(凍っていたら尚最高)
  • モバイルバッテリー
  • フェイスタオル

[/list]

上記のたった4つです。

 

スマホは通信手段として、チケットは当たり前なので省いています。

 

それでは1つずつ紹介しますね。

ウエストポーチ

ウエストポーチ

基本的に身軽でしっかり体にフィットするウエストポーチが最適です。

立ち見の場合でも、ジャンプしたり多少踊ったりするので、邪魔にならないバッグはウエストポーチだけに限ります

特に、サークルやモッシュに参加したい方にはオススメ。

中には、リュックサックを背負っている方もいますが、それでは全力で身体の底から踊り狂うことはできません。

 

ただデメリットとしては、物を入れる量が少ないということです。

とはいえ、正直、多く物を持っていっても使うことは少ないですし、邪魔になるだけです。

飲み物(凍っていたら尚最高)

飲み物

当たり前かもしれませんが、飲み物。

特に、凍っている飲み物が非常に役立ちます。

 

私は、アクエリアスを凍らした飲み物を現地で購入しました。

喉が乾くので、ただの飲み物だと、一気に飲んでしまったり、温まってしまって美味しく感じられません。

しかし、凍ったアクエリアスなので、徐々に溶けてイイくらいの量を飲むことができ、さらにキンキンに冷えているため、非常に美味しくさらに回復できました。

 

この経験から、通常の飲み物では、炎天下の中なので温められてしまいます。

しかし、凍っている飲み物だと、ずっと冷えている状態なのでキンキンの飲み物を飲むことができます

理由は単純ですが、意外と温まってしまった飲み物とキンキンに冷えた飲み物は天と地の差ぐらい違います。

 

また、水筒は基本的に厳禁です。

ロッキンフェスでは、人が密集するので、金属製の水筒が他の人に当たってしまうと大けがの元です。

プラスチックなどの当たっても大丈夫な水筒にしましょう。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリー

スマホの充電が切れてしまっては、友達や家族、恋人とはぐれてしまった際に連絡を取ることができないので、モバイルバッテリーは重要です。

基本的にスマホのフェスでの用途として、写真撮影、タイムテーブル確認、連絡、情報収集などがありますが、スマホが暑くなってすぐに充電が切れてしまうということもあります。

また、人が大量にいるため、回線が混み合ってローディングに時間がかかるので、無駄にバッテリーを消費することも。

したがって、念のためですが、モバイルバッテリーを持っておくといいでしょう。

 

オススメのモバイルバッテリーは『Anker』。

下の、10000mAh以上のモバイルバッテリーでは、世界最小&最軽量。

卵3つ分ほどの重さしかないので、持ち運びに最適です。

さらに、iPad Airに約1回、Galaxy S8に約2回半、iPhone 8に約4回、その他ほとんどのスマートフォンに複数回の充電が可能になっています。

一回きりで充電終了なんていうことはなく、何度でも充電できるのは素晴らしい仕上がりですね。

また、最大2.4Aで急速充電が可能なので、電源が切れてもすぐに復活する点も嬉しいです。

フェイスタオル

フェイスタオル

汗をふくものとして重要なものはフェイスタオル。

実は汗をふく以外にも使い道はあります。

例えばサークル時、砂が舞い上がって口や鼻の中に入ってしまいます。

その際に、口や鼻を塞ぐために、フェイスタオルが活躍します。

フェイスタオルは持参するのもいいですが、現地でオフィシャルグッズやアーティストがデザインしたグッズで購入するのもありですね。

ロッキンを最高に楽しむためにはアイテムを揃えることも重要!

今回紹介したアイテムは、私がロッキンに参加して身に染みて感じたことです。

また、最低限という意味で今回紹介しましたが、そのほかにも以下のような持っていたら便利なものもあります。

[list class=”li-accentbdr strong”]

  • お金(高い財布は持って行かないほうがいい)
  • ペットボトルフック

[/list]

もちろん、ロッキンに参加することが増えるとどんどん必要なものが増えていくかもしれませんが、最初の方はこれだけ身軽な格好で持ち物だけで十分です。

前の方で楽しみたいという方は、ぜひ今回紹介したアイテムだけを持っていってください。

また、後ろでじっくり見たいという方はリュックサック等でも構いません。

 

ロッキンを楽しむには、アーティストの予習や、マイセトリ決めなど様々な準備をして、最大限に最高に楽しむことができます。

その準備に、アイテムを揃えることを忘れないで欲しいです。

「持ってきた荷物が多すぎて十分に踊ったりジャンプできなかった」

「サークルに参加して荷物がボロボロになった」

という、アイテムを十分に準備しなかったせいで、せっかくの年に1度のロッキンを楽しめなかったという後悔はしたくありませんよね。

今回紹介した最小限のアイテムを揃えて、最高にロッキンを楽しみましょう!

ABOUT ME
あいと。
Webデザインの専門学生。「何にも縛られない自由な暮らし」を求め、アフィリエイトやWEBデザイン、マインドについての情報を発信。