雑記

岡山県民のロックフェス初心者が『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』に行ってきた!楽し過ぎたからレポしてみる。

岡山県民のロックフェス初心者が『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』サムネイル

こんにちは。

私は先日、8月4日に茨城県ひたちなか市で開催された日本で最大のロックフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』に参加してきました。

通称『ロッキン』と言われ、全国のロックファンに愛され、多くの有名で人気のアーティストが参加しています。

私は昨年もロッキンに参加しており、実は2回目の参戦になります。

昨年に続き、高校生の頃からの男友達1人と私で2人で参戦しました!

 

そこで、この記事では自己満足ではありますが、ロッキンに参加したレポートやちょっとした豆知識を書いていきます。

来年のロッキンに参加してみたいなという「ロックフェス初心者」の方の参考に少しでもなれば幸いです。

8月3日に岡山を出て8月5日に岡山に帰宅の2泊3日!

私は、岡山県住みなので、開催地の茨城県ひたちなか市まではかなりの距離があります。

岡山県から茨城県まで

新幹線は『ひかり』を使用したので停車駅が『のぞみ』より多いということもあり、

なんとかかった時間が

 

約8時間!

 

長かった、腰が痛かった、関節をポキポキ何回鳴らしたことか。

品川まで新幹線で行き、品川からは特急電車『ひたち・ときわ』で水戸市まで。

品川から水戸市までは、指定席で『普通席が3,820円 グリーン車が5,360円』という価格帯。

 

かかった交通費が往復で

 

40,240円

【新幹線片道(自由席):16,300円、特急片道(普通席):3,820円】

 

この時点で、ロッキンのライブチケットの14,000円を余裕で越えています。

地方住みの痛いところですね。

 

ちなみに、こちらが水戸駅。

水戸駅

暗くて分かりにくいですが、どうやら水戸市で祭りがあったせいか、人が多かったです。

[say img=”https://libertor-life.com/wp-content/uploads/2018/06/あいまる顔写真.jpg” name=”あいまる”]

水戸駅は綺麗ですね。ロッキンの前に人の並みに押しつぶされそうでした 笑

[/say]

悩みに悩みまくって最終的に行って良かったマイセトリ

ロッキン-0804セトリ引用:http://rijfes.jp/2018/timetable

今年も参加アーティストが逸材揃い。

日本にとどまらず世界をも魅了するアーティストの中で、今回見たアーティストがこちら。

[list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 欅坂46(10:30〜)
  2. LiSA(11:40〜)
  3. THE ORAL CIGARETTES(13:00〜)
  4. クリープハイプ(15:30〜)
  5. あいみょん(16:20〜)
  6. Aqua Timez(17:30〜)
  7. 10-FEET(18:00〜)

[/list]

とにかく迷いました。

『go!go!vanillas』や『Base Ball Bear』『PENCUIN REAEARCH』など知っているアーティスばかりだったので、知っている曲や生で見たいアーティストを基準でマイセトリを決定。

『欅坂46』とにかく可愛すぎ、カッコ良すぎに尽きる

M1 二人セゾン
M2 エキセントリック
M3 もう森へ帰ろうか?
M4 避雷針
M5 アンビバレント
M6 AM1:27
M7 東京タワーはどこから見える?
M8 風に吹かれても
M9 危なっかしい計画
M10 ガラスを割れ!

引用元:https://rockinon.com/quick/rijfes2018/detail/178605

実は、欅坂46は結成前から好きなアーティスト。

というのも、乃木坂46が好きで「新しく坂道グループができる」というのことで欅坂46が結成。

最初からファンで握手会やLIVEに何度もの参加しているほどの熱烈なオタクです。

 

今回、ロッキン最初の一番大きいステージ『GRASS STAGE』のトップバッターということもあり、2時間前から前の方で待機していました。

 

とにかく可愛い、とにかくかっこいい。

 

平手友梨奈の表現力は世界にも通じるくらいレベルの高いものだと素人ながら感じることができました。

全曲知っていることもあり、とにかく立ち見の良いところでジャンプしながら盛り上がることができました。

1番最初はやはり『GRASS STAGE』からスタートすると始まった!という感じが大きいです。

『LiSA』初めてのライブ観戦

M1 ROCK-mode’18
M2 Thrill, Risk, Heartless
M3 say my nameの片想い
M4 NIPPON
M5 Rally Go Round
M6 LiTTLE DEViL PARADE
M7 Catch the Moment

引用元:https://rockinon.com/quick/rijfes2018/detail/178620

LiSAはニセコイや『Catch the Moment』で知っているくらいのレベル。

友達が見たい!ということで、ダッシュで『LAKE STAGE』へ。

 

え、なにこの可愛さ。

 

語彙力が無いと思われますが、意外とこの一言に尽きます。

曲調や格好はかっこいい雰囲気で、いかつい人なんだろうとイメージしていたこともあり、そのギャップにやられました。

知らなかった曲が多かったので、これから聴いて行きたいです。

 

ロッキンの良いところでもある『知らなかったアーティストや音楽と出会うことができる』を実感しました。

『THE ORAL CIGARETTES』曲を知らない人でも楽しめる

M1 容姿端麗な嘘
M2 CATCH ME
M3 DIP-BAP
M4 ReI
M5 What you want
M6 ONE’S AGAIN
M7 カンタンナコト
M8 狂乱 Hey Kids!!
M9 BLACK MEMORY

引用元:https://rockinon.com/quick/rijfes2018/detail/178607

今回最も楽しみにしていたといても過言ではないアーティスト。

通称『オーラル』と言われ、ビジュアルが最強にカッコいい。もちろん音楽も。

 

知っている曲、知らない曲が半分半分くらいの比率でしたが、ラストの『カンタンナコト』『狂乱 Hey Kids!!』『BLACK MEMORY』の3連単は超絶沸きました。

枯らした声でずっと歌いながらジャンプしながら踊りながら。

 

いやぁ、まじで楽し過ぎた。うん。

『クリープハイプ』親子で参戦している方は注意(笑)

M1 HE IS MINE
M2 鬼
M3 火まつり
M4 ラブホテル
M5 イト
M6 エロ
M7 新曲
M8 5%
M9 二十九、三十
M10 栞

引用元:https://rockinon.com/quick/rijfes2018/detail/178609

クリープハイプは普段からよく聴いているので、とにかくノれた。

 

ただ、曲のタイトルからわかる通り、エロい歌詞が非常に多い(笑)。

『HE IS MINE』の歌詞の中で、いきなり「SEXしよう」とみんなで叫び沸くところもあり、家族、まだ微妙な関係の男女、恋人は気まづくなることも。

とはいえ、この曲がきっかけで仲が深まることもありよりのありかと。

もちろん私は大声で

 

「SEXしよう」

 

と、叫びました。

 

尾崎世界観さんの歌声の中毒性と歌詞のエモさ、独特なメロディーなどクリープハイプらしい音楽で最高に楽しめました。

『あいみょん』エモいが行き過ぎている

M1 憧れてきたんだ
M2 生きていたんだよな
M3 君はロックを聴かない
M4 満月の夜なら
M5 マリーゴールド
M6 愛を伝えたいだとか
M7 貴方解剖純愛歌 〜死ね〜

引用元:https://rockinon.com/quick/rijfes2018/detail/178640

『君はロックを聴かない』で有名だと思います。

かなりメンヘラ気質な歌詞といい、エモさといい、表現が難しいですがとにかく好きなアーティスト。

クリープハイプの終わりと同時だったため、『BUZZ STAGE』から溢れて遠くから聴くことになりましたが、非常に生で見れて良かったです。

最近聴き始めたため、まだ歌詞がわからなかったため最高潮に沸けたわけではなかったので、次回のためにもこれからたくさん聴いて行きたい。

『Aqua Timez』13年を経て解散という涙のLIVE

M1 等身大のラブソング
M2 虹
M3 ALONES
M4 MASK
M5 千の夜をこえて
M6 生きて
M7 決意の朝に

引用元:https://rockinon.com/quick/rijfes2018/detail/178618

アニメ「BLEACH」の主題歌の『千の夜をこえて』、『等身大のラブソング』などなど日本国民の多くの方が知っているアーティスト。

 

5月8日に2018年の活動をもって解散することを発表したこともあり、周りにいたファンの方は涙。

 

私は、Aqua Timezの音楽を知っているものの、しっかり聴いたことがなかったのですが、心打たれて泣いてしまいました。

 

『解散』という言葉には、様々な想いが注ぎ込まれているんだと思います。

そんな想いを解散後も胸にしまって、これからもAqua Timezを聴いて元気の源にしていきたいです。

 

Aqua Timezが終わって、『GRASS STAGE』に行く途中、この幻想的な写真が撮れました。

ロッキンは何が起こるか分かりません。

こんな奇跡的な写真が撮れるとは思いませんでした。

『10-FEET』サークルに参加し初心者ながら爆上げ楽し過ぎた

M1 VIBES BY VIBES
M2 1 size FITS ALL
M3 1sec.
M4 goes on
M5 super stomper
M6 火とリズム
M7 Fin
M8 2%
M9 夢の泥舟
M10 hammer ska
M11 アンテナラスト
M12 太陽4号
M13 蜃気楼
M14 RIVER
M15 その向こうへ
EN1 ヒトリセカイ
EN2 CHERRY BLOSSOM

引用元:https://rockinon.com/quick/rijfes2018/detail/178611

8/4のロッキンに参加すると決めたと同時に知った『10-FEET』。

正直、初めて聞いたアーティストで、ロッキンに向けて予習のため聞いていたものの、ほぼ無知の状態で参戦しました。

ラストは『GRASS STAGE』で締めたいという願望もあり、知らないといえ、絶対に見たかったアーティストでした。

 

まじで楽し過ぎ。

 

だめだ、語彙力が低下している。

でも本当にこれ。

 

無知な私でも、本当に楽しませてくれる『10-FEET』。

そして、サークルに参加して暴れまくったのですが、一緒に楽しんだファンの方が非常に優しかったです。

笑顔でジャンプ、ダンス、手を叩いたりなど一体感を感じ、今年史上最高に楽しかったといっても過言ではありません。

 

そして最後には花火。恒例ではありますが、私の夏の最初の花火はロッキンに限りますね。

花火花火

 

これからも『10-FEET』聞く。そしてワンマンも行く。

ロッキンに朝から晩まで参加してみての最後の感想

2人の影-なんかカッコ良くない?2人の影-なんかカッコ良くない?

昨年、8/11と8/12の2日間参加したのですが、体がヘトヘトでついていけないという友達のリクエストあり、今年は8/4の1日だけの参戦となりました。

とはいえ、ロッキン終了後は足は痛いは腰はヨロヨロ、本当に体がボロボロでしたが、出て来た言葉は

 

「楽しかった」

 

「疲れた」なんて言葉は一切出て来ませんでした。

夏の暑い日差しの中、大勢の人がいる密集地帯で、全力で心体を踊らせ楽しむ。

ロッキンの最高の楽しみ方はコレだと私は思います。

ロッキン記念撮影

来年は全日参加も視野に入れています。

ぜひ、ロッキンに参加しようか迷っている方は、絶対に参加するべきです。

日本最大のロックフェスは、他のフェスよりも楽しいことは間違いなしです。

[say img=”https://libertor-life.com/wp-content/uploads/2018/06/あいまる顔写真.jpg” name=”あいまる”]

次の日はやっぱり全身筋肉痛、ずっと爆睡でした。

[/say]

ABOUT ME
たぬきちまん。
Webデザインの専門学生。「何にも縛られない自由な暮らし」を求め、アフィリエイトやWEBデザイン、マインドについての情報を発信。