アフィリエイト

アクセスが10倍アップ!SEO対策・SNSの集客に最適な5つの記事のコンテンツの種類

アクセスが10倍アップ!SEO対策・SNSの集客に最適な5つの記事のコンテンツの種類

「アクセス(PV数)を集めたい」「多くのユーザーに読んでもらいたい」という悩みはないでしょうか。

 

おそらく、ある程度アフィリエイトやブログを書き始めている方はお分かりの通り、SEO対策です。

SEO対策を疎かにしてしまうと、せっかく長時間かけてリサーチして書き上げた記事を読まれることはありません。最悪、アクセス数0なんてことも。

なので、どんなアフィリエイターもSEO対策はしっかり取り組むのです。

さらに、最近では、TwitterやInstagram、Facebook等のSNSでの集客も伸びています。

理由は、簡単で多くのユーザーが利用し、ほぼ毎日見ているから。

トップアフィリエイターは自らをブランディング化し、発信力を強くし、集客している方も多くいます。

 

これらのことから、SEO対策・SNSでの集客は、あなたが書いた記事を読んでもらうためにも絶対に必要な集客手法なのです。

そんなSEO対策・SNSでの集客に効果的な、記事の種類を今回は紹介していきます。

どのようなサイトの記事を作るにしても、共通するSEO対策・SNSでの集客するための記事作りがあります。

どんな記事を作るか迷っている方はぜひ参考にしてください。

SEO対策・SNSでの集客に強い5つの記事の種類

SEO対策・SNSでの集客に最適な記事の種類は以下の8つがあります。

  1. ノウハウ系のコンテンツ
  2. まとめ、比較、一覧系コンテンツ
  3. インタビュー系コンテンツ
  4. 芸能人・著名人コンテンツ
  5. 感情に訴えるコンテンツ

この5つの中でも、SEO対策向け、SNS向けに分かれますが、ザッとこんな感じです。

それでは1つずつじっくり見ていきましょう。

1:悩みを解決する『ノウハウ系のコンテンツ』

ノウハウ系のコンテンツは、SEO対策でも上位表示されやすく、さらにSNSでもシェアされやすいです。

「誰もがアッと驚く新事実」「悩みが深いものの解決方法」

などが良いでしょう。

「誰もがアッと驚く新事実」に関しては、下の例のようにSNSでシェアされている光景を多く見ていると思います。

「悩みが深いものの解決方法」に関しては、比較的書きやすいのではないでしょうか。

書き方の手順としては以下の通り。

  1. 調べてくれるユーザーの悩みを知るためにキーワードのボリューム調べ
  2. 検索エンジンで情報をリサーチ
  3. さらにオリジナルのコンテンツを追加
  4. 文字以外に動画や画像、口コミなどから引用する

ノウハウ系のコンテンツは、「ユーザーの悩みを解決する」ことさえできれば、記事の質が上がり、SEO対策がなされます。

しっかり読者の気持ちを考えることを意識しましょう。

2:誰でも書きやすい『まとめ、比較、一覧系コンテンツ』

このジャンルのコンテンツは、購買意欲の高い人が検索するキーワードです。

「おすすめ10選」「5社を比較」「最新のモデル一覧」

SEO対策だけでなく、SNSでもバズりやすい理由は、「あとでゆっくり読みたい」という心理が働くからです。

 

まとめ記事の書き方のコツとして

  1. 「数」で勝負
  2. 「質」で勝負

の2つがあります。

例えば、「オススメのアクション漫画」についての記事を書くとします。

「数」で勝負する場合、オススメする漫画の数は「50冊」「80冊」と多い方が良いでしょう。

「いろんなアクション漫画が知りたい」「多くのアクション漫画の中から読むものを選びたい」という方がターゲットになります。

「質」で勝負する場合、「5冊」「10冊」と少なめで、1つ1つの内容のボリュームは大きくしましょう。

「アクション漫画選びに失敗したくない」「本当に面白いアクション漫画は何か」という、すでに自分の中で絶対に読むと決めている方がターゲットになります。

これら2つだけでも全く違うターゲットになるので、別々の記事で書いても良いかもしれません。

ただ、集客力は高いものの、記事を作成するのに時間がかかるので注意が必要です。

3:権威性が増し読まれやすい『インタビュー系コンテンツ』

インタビュー系のコンテンツは、「そのジャンルのプロ」「専門家」「その道で働いている人」などにインタビューして記事を作成するコンテンツです。

 

では、誰にどのように専門家にインタビューするのか。

 

その手法は2つあります。

  1. 専門家が集まっているサイトやサービスの利用
  2. 公式サイトから直接問い合わせ

専門家が集まっているサイトは「専門家プロファイル」のようなサービスがあります。

インタビューを受ける専門家も、ビジネスの幅を広げるために行っているので、両者が上手く合致します。

また、2つ目の公式サイトから直接問い合わせる方法は、比較的誰でも利用しやすいです。

メールや電話等で問い合せて、インタビューができるかどうか問い合わせましょう。

インタビューではなく、リサーチしてもわからないことや疑問がある場合、質問すれば回答してくれます。

どんどん利用して他のサイトと差別化していきましょう。

4:気になる情報満載『芸能人・著名人コンテンツ』

芸能人・著名人に関してのコンテンツは、常に検索されているので、SEO対策に最適です。

 

例えば、有名な芸能人の例として

「菅田将暉」「白石麻衣」「竹内涼真」「ジャニーズWEST」

など、芸能人・著名人は本当に無限大にいます。

したがって、あまり有名でない芸能人・著名人でも、好きな人は調べるので上位表示しやすいです。

 

また、様々な複合キーワードがある点も上位表示しやすいです。

「○○ ドラマ」「○○ 画像」「○○ 動画」「○○ 出身地」

プライバシーや誹謗中傷を避けながら、知名度が高い人や、これから流行るであろう芸能人・著名人で上位表示を狙いましょう。

5:「おもしろい」「泣ける」「共感」といった『感情に訴えるコンテンツ』

特にSNSでの集客に向いている感情に訴えかけるコンテンツです。

これはいい意味でも悪い意味でも拡散されやすいので、俗に言う「炎上」という方法での拡散手法も含まれます。

  • ポジティブコンテンツ・・・「面白い」「楽しそう」「分かる!」「感動する」
  • ネガティブコンテンツ・・・「腹が立つ」「怖い」「気持ち悪い」「納得できない」

ユーチューバーにも炎上キャラとして知名度をあげている人を知っているのではないでしょうか。

記事作りも一緒で、もちろんポジティブなコンテンツが望ましいですが、ネガティブなコンテンツでもSEO対策やサイト価値の向上のために、炎上を起こすのも一つの手法です。

コンテンツの例
  • 笑えるネタ・・・自虐、子供の寝顔、動物の可愛い動作、面白いエピソード
  • 泣けるネタ・・・過去の辛い体験、優しさに触れた瞬間
  • 共感ネタ・・・あるあるネタ、ニュースなどの分析、恋愛、仕事、実験

これらのネタのコンテンツは、比較的拡散されやすく、他のサイトに引用されることも多くあります。

はてなブックマーク数が増える、まとめサイトに取り上げられる、外部リンクがつくなど。

これによって、SEO効果があがり、サイト価値があがるので、記事作りには入れるべきコンテンツの1つです。

被リンク数が多い方が良いとよく言われているSEO対策にピッタリです。

おわりに

SEO対策・SNSの集客は、小手先のテクニックは必要ありません。

導線の一番最初のページは、今回紹介した記事のコンテンツが最適です。

集客に力を入れて、アフィリエイトやブログで商品を紹介するページへ流すことが可能になります。

「アクセス(PV数)を集めたい」「多くのユーザーに読んでもらいたい」という悩みを解消するには、今回紹介した記事の種類から記事作りを実践すれば変わってきます。

ABOUT ME
たぬきちまん。
Webデザインの専門学生。「何にも縛られない自由な暮らし」を求め、アフィリエイトやWEBデザイン、マインドについての情報を発信。