アフィリエイト

初心者がたった6ヶ月で「まとめサイト」月収10万円を稼いだ方法を隅から隅まで暴露

初心者がたった6ヶ月で「まとめサイト」月収10万円を稼いだ方法

初めまして、あいとです。

まず最初にまとめサイトは稼げるのか?という疑問ですが、単刀直入にいうと稼げます!

タイトルに書かれている通り、初心者の僕でも稼ぐことができました。

しかも、たった6ヶ月で。

しかし、簡単に稼げるということではありません。

アフィリエイトの記事をたくさん見ている方はわかると思いますが、「不労所得」というのは頑張った末に結果が出ているから言っているだけで、最初から「不労所得」というのはありえません。

だからこそ、最初は本気で頑張る!こういった気持ちが大切です。

これから紹介していくまとめサイトの作り方、稼ぎ方は、あくまで私のやり方です。

それこそ初心者が試行錯誤で実践した方法なので、さらに良い方法があると思いますが、参考にしてみてください。

ステップ1:どのジャンルにするか決める

ジャンル選定が稼げるか稼げないかの「カギ」になる

ジャンル選定が、稼げるか稼げないかのポイントになります。

需要のあるジャンル、それはトレンドのジャンルです。

ロングテールのジャンルでもいいですが、それだと集客・アクセスに時間がかかります。

トレンドまとめサイトの最大のメリットは、

  • アクセスが多い
  • 早く稼げる

の2つがあげられます。

私の場合は、自分の好きなジャンルで、まとめサイトを始めました。

初心者なら、なおさら好きなジャンルで始めるべきです。

興味のないもので始めてしまうと、モチーベーションが保たれない、そもそも知識がないので誤った情報をまとめてしまうというケースがあり、問題になってきます。

例えばですが、自分の好きなアーティスト、ゲーム、芸能人など。

マニアックなジャンルになるほど、アクセスは少ないですが固定ファンがつくので、アバウトなジャンルでもニッチなジャンルでもどちらが良いとは言い切れませんが、まずは自分の好きなものをまとめる方が良いです。

スレッドがあるのか確認する

しかし、ここで1つ注意してほしいことがあります。

それは、そもそも2chにあなたがまとめたいスレッドはあるのか、ということです。

まとめサイトのジャンルは決まったから、サイト作ろう!と先にブログを開設し、いざまとめようとしたらまとめるスレッドがなかったり、内容が薄すぎると作ることはできません。

なので、ジャンルが決まったら『2ch』で確認することが大切です。

確認して、しっかりとしてコンテンツがあるを判断すれば、次のステップへ行きましょう。

ステップ2:「Livedoorブログ」でまとめサイトを開設する

まとめサイト向けの「Livedoor」に登録

次は無料ブログサービス『Livedoor』に登録します。

色んなブログサービスがありますが、まとめサイトにい特化したブログサービスはLivedoorが1番です。

もちろん独自ドメイン+レンタルサーバーでやるのも良いですが、初心者は最初は無料のLivedoorから始めることをオススメします。

実際、私も現在でもLivedoorを利用しています。

Livedoorのブログ開設手順

それではLivedoorの登録していきましょう。

今回は例として『YouTubeまとめ』をタイトルとしてまとめサイトを作って行きます。

登録は至って簡単です。

 

4つの項目を入力し、その後自分の決めたジャンルのタイトルとドメインを書きます。

するとこのように「記事を書く」のページになったら、登録完了です。

ステップ3:記事をまとめる

無料でまとめ記事を制作できる「2chまとめくす」

それでは、記事をまとめて行きましょう。

私が2chをまとめているツールは『2chまとめくす』という無料まとめツールです。

他にも『まとめサイトビルダー』など有名なものがありますが、無料で非常に優れたまとめツールは『2chまとめくす』しかありません。

『2chまとめくす』の最大の良い点は、パソコンでまとめることはもちろん、スマートフォンでも簡単にまとめることができるからです。

外で暇な時間などに、2chスレッドをコピーしてまとめることができます。

私は基本的にスマホでまとめて、パソコンで記事を書くという流れでしています。

「2chまとめくす」とLivedoorの連携方法

それでは『2chまとめくす』でのまとめ方を説明します。

ます最初に「ブログ設定 >>> API Key」

「API Key」をクリックすれば、下のような表示されると思います。

「AtomPub用パスワード」が最初空白なのですが、「発行する」を押すとパスワードが表示されます。それをコピーしてください。

次に、『2chまとめくす』のサイトに行き、右側にある「API設定」をして行きます。

先ほど作ったライブドアブログのブログIDと、コピーしていた「AtomPub用パスワード」を「API Key」にペーストして、更新をしてください。

これで完了です。

この作業をすることで、まとめた記事を自分が作ったライブドアサイトに下書きとして保存されます。

この作業が完了したら、一度適当にまとめて、下書きで保存されているか確認してみてください。

「2chまとめくす」での記事のまとめ方

まとめかたは非常に簡単です。

2chからまとめたいと思ったスレッドのURLをコピぺすれば内容が表示されます。

そこから1つ1つのレスをまとめてください。

まとめたら、ライブドアブログで記事を書いて行きます。

レスはまとめているので、タイトルとアイキャッチ画像を考えてください。

レスのタイトルのまんまだと、記事のクオリティーが低くなります。

 

基本的に、この流れで何回もまとめていきます。

1日10記事更新することが目安に頑張ってみてください。

10記事は多い?と思うかもしれませんが、意外と1〜2時間で終わります。

私の場合は1年以上続けていますが、毎日15記事は更新しています。

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトだと1記事に3時間から長くて3日かけて作っていることに比べたら、たった1〜2時間で10記事は簡単だと思います。

頑張って毎日続けることで、早く収益をあげることができます。

ステップ4:クリック報酬型アフィリエイトサービスに登録する

1番は「Google Adsence」に登録

サイトの土台を作ったら、次はクリック報酬型のアフィリエイトサービスに登録です。

一番有名なのはやはり『Google Adsence』です。

私はかなり昔に登録をして、審査も簡単に通りましたが、現在は審査が厳しくなっているようです。

なので、まとめサイトとはいえど、良質な記事を作成することが大切です。

他にも『忍者Admax』『nend』『i-mobile』『Zucks』など様々な会社のクリック報酬型アフィリエイトサービスがあります。

[box class=”box29″ title=”参考”]>>>クリック報酬型アフィリエイトサービス10選!稼げるのは?[/box]

私はリスク分散のため、多数のサービスに登録しています。

Google Adsenceは規約に厳しいので一発で利用停止になったりするので、多数登録することも重要です。

とはいえ、1クリックの単価が高い『Google Adsence』を登録することは収益をあげるポイントになります。

最初はとりあえず『Google Adsence』に登録できるまで頑張って記事をまとめていきましょう。

ステップ5:広告を配置をする

Google Adsenceの登録が完了したら、ブログに広告を配置して行きましょう。

アドセンスでの広告の作り方は以下のサイト参考にしてみてください。

[box class=”box29″ title=”参考”]>>>Googleアドセンス広告の作成方法 [/box]

ここで注意することですが、Livedoorブログでは広告は最大3個まで貼ることができません。

Livedoorの最大の欠点といいますか、なんというか。

しかし、アクセスが集まればしっかりと収益は見込めます。記事を更新することをやめないでください。

ブログに広告を配置する方法

アドセンスの広告のソースをコピーして、レイアウトのブログパーツの「フリーエリア」に貼って行きましょう。

【スマートフォン】

【パソコン】

それぞれ、フリーエリアをクリックすると、下のように表示されます。

このフリーエリアにアドセンスのソースをペースト。

手順はこんな感じで、自分の理想のサイトにカスタマイズしながらやってみてください。

おそらく3個しかフリーエリアは使用できないと思います。

トップページだと、

  • ヘッダーの
  • 記事一覧の下
  • 人気記事の下

に広告を設置することをおすすめします。理由は単純で、クリック率が高いからです。

無理やりたくさん広告を貼ろうとしても逆効果なので、的確な位置に広告を貼りましょう。

ステップ6:RSS登録してもらう

次に集客です。早くアクセスを集めるには、有名なアンテナサイトやまとめサイトにRSS登録をしてもらうことです。

[memo title=”RSSとは”]「情報を効率よく収集することができるフォーマット」のことで、簡単に言うと、あなたがまとめ記事を更新したら、アンテナサイトで更新情報が表示されるということです。[/memo]

有名なアンテナサイトには多くの人が見にきます。

そこにあなたが更新した記事を見つけ、あなたのまとめサイトに見にきてくれるという仕組みです。

まずは、あなたが選んだジャンルで有名なアンテナサイトを探してください。

「〇〇+アンテナサイト」

今回の例の場合「YouTube アンテナサイト」で調べたら出てきました。

このように見つけたら、アンテナサイトのアクセス数は無視して、とりあえずRSS登録してもらうようにお問い合わせやメールフォームに頼んでください。

 

【相互RSS申請する時の文章の例】

初めまして。

ブログ「(※貴方のブログ名)」を運営しております(※貴方の名前)と申します。
突然ですが、相互RSSのお願いにあがりました。
ただいまTOPにRSSリンクいたしました。

もし可能でしたら、相互RSSをお願いいたします。

下記は当サイトの情報となります。

ブログ名 : (※貴方のブログ名)
ブログURL : (※貴方のブログのURL)
RSS   : (※貴方のブログのURL)index.rdf ←(※RSSのアドレスは末尾に「index.rdf」を追加する)
(※アドレスがhttp://blog.livedoor.jp/hjnwp477/ならhttp://blog.livedoor.jp/hjnwp477/index.rdfとなります)
カテゴリ : 2ちゃんねるまとめ

メールアドレス: (※貴方のメールアドレス)

是非、検討のほどよろしくお願いいたします。

(※貴方のブログ名) (※貴方の名前)

出展:http://blog.livedoor.jp/hjnwp477/archives/14209053.html

このような文で送れば、大丈夫です。

アンテナサイトに登録してもらうと、アクセスがとても増えます。私の場合は、1日10,000UUもくるようになりました。

Livedoorでは『livedoor相互RSS』が使い勝手が非常に良いです。

使い方は『相互RSSの使い方 ~登録から貼り付け・設置方法まで~』を参考にしてみてください。

比較的、わかりやすく解説されています。

 

私の勝手な意見ですが、相互RSSがアクセスを集める1番の手段だと考えています。

SEOやSNSなどの集客方法はありますが、それだと知識が必要だし、センスも問われます。なので、すぐにアクセスはほぼないに等しいです。

結果的に、RSSが1番の方法です。積極的に有名なアンテナサイトに相互RSS申請をし続けてください。

数当たれば、どこかの大きなアンテナサイトが登録してくれて、グッとアクセスが集まります。

私の場合は、20個以上アンテナサイトに相互RSS申請をしました。

その中で半分以上は、放置されているアンテナサイトで登録されませんでしたが、逆に半分のアンテナサイトは登録してくれました。

そのため、1万UUも集まることができたと思います。

ここで、めんどくさいからとか、意地でも自分だけでアクセス集めるなんえ思わないようにしてください。

ステップ7:まとめ記事を毎日投稿する

あとは、毎日まとめ記事を投稿するだけです。

ここで言えることは、根気、やる気、元気、継続力が大切ということだけです。

記事タイトルでアクセスアップに繋げる

相互RSSでアクセスを上げる、他にもアクセスアップの方法はあります。

それは、先述にすこしだけチョロっと出てきた『SEO対策』です。

 

『SEO対策』ってなに????

 

そう思ったあなたに、超絶簡単に説明すると、

あなたのまとめサイトを検索した時に一番上に表示させるようにすることです。

つまり、「YouTubeまとめ」と調べると、私のサイトの「YouTubeまとめ」が検索結果の1番上に表示されるということです。

あなたは何か調べ物をした時に、一番上に表示されているサイトを見ますよね?

 

ここで初心者の僕がやったことは、タイトルに必ず「【◯◯◯】〜〜〜〜〜〜〜」という風に、狙っているキーワードを必ず一番前に書くことです。

例:「【YouTubeまとめ】ヒカキンさんとセイキンさんは実は兄弟じゃない!?」

  「【YouTubeまとめ】ヒカルとラファエルの関係性とは?」

こんなかんじで全ての記事タイトルに書いています。

こうすることで「YouTube」「まとめ」というキーワードでSEO的にも上位表示されやすくなります。

これは長期的にアクセスを集めるポイントなのでぜひやっておいてください。

モチベーションの保持することが大切に。

ここからは、モチベーションとの戦いになってきます。

そう、一番ここで挫折する人が多いのです。

その理由は、全く収益がないからです。ほぼ0。

相互RSSを申請したとしても、すぐにアクセスが集まるわけではありません。

ここは我慢です。いつかたくさんの人が見にきてくれる、収益が発生するという希望を持ちながら作業することが大切です。

私は、1日10記事以上投稿はノルマとしてまとめ記事を作成していましたが、最初は1日100PVもいきませんでした。

もちろん収益も0円です。今では考えられませんが、この時は収益を上げたいがために必死に頑張っていました。

 

人間は『続ける』ということが一番キツイです。

なぜなら『飽き』がくるから。

 

ならどうすれば続けられるか?

すでに条件は揃っています。

  • 好きなジャンルをまとめている
  • 収益をあげたい

この2つを満たしていると、自然とやる気が出るのではないでしょうか?

『続ける』ということ。『頑張る』ということ。

あなたが早く月10万円以上稼ぎたいのなら、それなりの努力は必要です。続けられる条件が揃っているのなら尚更です。

頑張って毎日まとめ記事を投稿してください。

ステップ8:月10万円稼ぐために行った1つの施策

ここまでがまとめサイトの作り方です。

後は、あなた次第で毎日まとめ記事をひたすら投稿していくことが収益に繋がります。

ここまでの収益を上げるための要点をまとめると、

  • 相互RSSをしてもらう
  • キーワード(ここでは「YouTube」)を意識したタイトル
  • 毎日記事を投稿する

これを続けていればいずれ収益は入ります。

私の場合は、1ヶ月目でアドセンスから収益が発生し、2ヶ月目から収益が右肩上がりで6ヶ月目には月10万円に達成しました。

アドセンスの副収入「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」に登録

ここで一つ収益を上げるためにやったことが一つあります。

それが『Amazonアソシエイトです。

あなたは『Amazon』は知っていますよね?

知らない方はほぼいないほど有名な通販サイトです。その『Amazon』が行なっているアフィリエイトサービスが『Amazonアソシエイト』です。

『Amazonアソシエイト』とは、クリック型報酬とは違い、商品を買ってもらうと自分にお金が入ってくるシステムです

このAmazonアソシエイトをまとめサイトに導入しました。

まとめ記事の最後に、関連する商品を紹介していました。アドセンスに比べて収益はたくさん入りませんが、多くて月に1〜2万円は収益が発生しています。

>>>Amazonアソシエイトのサイトへ

このサービスは楽天でも行なっているのでそちらもチェックしてみてください。

>>>楽天アフィリエイトのサイトへ

  • Google adsence
  • Amazonアソシエイト
  • 楽天アフィリエイト

の3つをベースにアフィリエイトサービスで収益化しています。

収益が発生しているか見るな!

ここで私からのアドバイスですが、収益が発生しているか毎日アドセンスやアソシエイトをチェックしないようにしてください。

アクセスは毎日見るべきですが、収益は最初は見るなということです。

理由は、絶対に最初から収益は発生しないからです。

 

大事なのは、あなたのまとめサイトを人が見に来ているか、日に日にアクセスが増えているか。ということです。

アクセスに比例して収益が発生します。アクセスアップのためにあなたなりに試行錯誤してみてもいいかもしれません。

まとめ:継続することで必ず稼げる

以上が、6ヶ月で月10万円稼ぐまとめサイトの作り方です。

最初に言った通り、この方法はあくまで私が一番最初にやった方法で、私独自のやり方です。

やり方が間違ってる、この方法はおかしい、という点は大目に見てください(笑)。

ただ言えることは、知識ゼロの状態で始めたので試行錯誤しながらやりました。

そんな私でさえ稼ぐことができたので、あなたもきっとできるはずです。

 

最後に1つ。

 

私は初めてやったバイトがブラックだったので、「もうバイトなんかしたくない!」「自分で稼ぎたい!」という気持ちが強かったので継続してまとめサイトを作り上げられたのだと思っています。

ぜひあなたも、稼がなければならない理由を探してみてください。

強い想いを持っていれば継続して頑張れると思います。

 

なんでもいいです。

 

私と同じ理由の「バイトしたくない!」でもいいですし、「家から出たくない!」「服をたくさん買いたい!」とか。

私のやり方があなたの参考になっていたら嬉しいです。

ご閲覧ありがとうございました。

ABOUT ME
たぬきちまん。
Webデザインの専門学生。「何にも縛られない自由な暮らし」を求め、アフィリエイトやWEBデザイン、マインドについての情報を発信。